FFXIの日記ブログ






プロフィール

そうすい (Ikigiren)

Author:そうすい (Ikigiren)
芝鯖で戦士をやっています。
ここではFFXIに関連する日記を
アップしていきます!

Profile↑FFXIのプロフィールです。


↑ファミ通コネクト!オン


無料カウンター

現在の閲覧者数

無料カウンター

当ホームページに記載されている
会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


突然ですが。(アンケート)
こんばんはー、総帥でーす。
しばらくご無沙汰しておりましたが、
皆様お元気だったでしょうか?

ちょっと現在、リアルでの仕事が立て込んでいまして、
どうか更新は@ちょっとだけお待ち下さいませ。( ̄∇ ̄)

もっとも、待ったところで大した記事が
書けるわけじゃありませんが…。○rz



さてさて、突然ですが、ここで皆様にアンケートのお願いです。

色々と関わらせて頂いているファミ通コネクト!オンで、
FFXIに関するアンケートを募集しております。

こちらのページからご覧ください。
http://www.famitsu.com/blog/online/
カエル編集長のブログですw


面白い回答は、雑誌に載るかもですよ!


一攫千金を目指して(?)、ご協力ください。
どうぞよろしくお願い致しま~す★



↑まだ何もないブログですが、よろしければクリックを!

bn_hitori.jpg
↑ついでにバナーも作ってしまいましたw
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


歩くの大好き!(デルクフの塔)
FFXIをプレイする上で、全く役に立たないデータを
色々と検証してみようという、我がブログ。

みなさん、お元気だったでしょうか?

前回の南北グスタベルグ・徒歩横断はいかがだったでしょうか。
ここで読者様からのおたよりを紹介してみたいと思います。


「すごく役に立ちました!今後、グスタを徒歩で
横断する際の参考にしたいと思います!」
(神奈川県・無職・4歳)


「ちょうど私も今日、歩いて横断しようと
思っていたところだったので、観光名所などの
見所がギッシリと詰まっていて、とてもためになりました」
(青森県・とび職・37歳)


「主人が若い子と浮気をして、
家のことをまったく気に掛けなくなってしまい、
私は身も心も、もうボロボロになってしまいました。
そんなときにこのグスタベルグ横断の記事と出会って、
涙が止まらなくなるほど感動しました。
もう一度主人と話し合ってみようと思います。
本当にありがとうありがとう。」
(アルザビ・主婦・25歳)


このような喜びの声が続々と寄せられています。
皆様、応援のお便りをどうもありがとうございました!


本当にこうなったらいいなァ。
(当然ですが、↑のお便りは全て【ウソ】ですよ?)


では、馬鹿データ検証・第ニ弾として、
今回もまた決して「走らず」に、「歩く」だけで、
デルクフの塔を、1階から最上階(天輪の場)まで、
一体何分かかるかを計測してみましょう!

今回も再び企画倒れの匂いがプンプンしますが、
どうか生暖かく見守ってやってください。
何も考えずにやっていますので。


-デルクフの塔を徒歩で踏破-
Iki070113130920a.jpg

さて、今回は前回とは違い、最上階付近の敵には
からまれる危険性があるため、装備をきちんと整えての出発です。
インスニ用にサポを赤魔道士にして、薬品も用意しました。


これでも、からまれたら死にますが。

敵はレベル75から見て、「丁度よい相手」がいるのです。

Iki070113112934a.jpg


さあ、リアル時間、11時52分10秒。いま出発です!


てくてくと総帥は歩き始めます。
…土曜日の真っ昼間から、何をやっているんでしょうねぇ。


デルクフの塔一階から、このままずっと最上階まで歩くのみです。
レベル上げPTもおらず、ただてくてくと歩を進めます。

昔は、デルクフの一階にはレベル上げPTが
ギッシリといたものですが、最近は減りましたね。
なるべく早くからカザムに行ってしまうのでしょうか。

てくてくと総帥は歩き始めます。

Iki070113115334a.jpg

………………。

Iki070113120820a.jpg

………………………………。


しばらく経って、肝心な事に気が付きました。


景色が全く変わらないんです!


背景は真っ暗。壁はただ真っ白。敵も、
どこまで行っても、ゴブと巨人とコウモリだけ。
写真をアップする意味がないくらい、変わり映えがしません。

こ…、これは精神的にキツイ。

もっとも、ブログを読んでいる方はもっとツライでしょうか。

それでも、てくてくと総帥は歩き始めます。


ここでやめようかな…、と思っているのは内緒だよ。


てくてくと総帥は歩き始めます。

全く変わらない風景、敵キャラに、呆然としております。
前回は道中でフレと出会ったりもしましたが、
今回はそれもありません。

そもそもサーチしても、ほとんど人がいません。

どうしましょう。今回はこのまま検証を中断して
同人イベント・コミックシティ大阪の
実況レポートに変更しましょうか。



…そんな事できるはずもなく、てくてくと総帥は歩き始めます。


ここでレベル90くらいのHNMが突如出現して
僕を一撃で葬り去るくらいの事故があってもいんですが、
あいにくコウモリとゴブくらいしかいません。

前回以上に超・地味クポ。

Iki070113122358a.jpg

ワープを乗り継ぎ、先へと進みます。
人にも出会わず、NMにも宝箱にも出会わず、
企画第二回にして、早くも「失敗」の空気が漂います。


何か面白いシャウトでもしてみようか、
突然知らない人に「面白い事あります?」とテルをしてみようとか、
このまま放置してコミックシティ大阪に行こうかとか、
走馬灯のように思考が巡ります。


イヤな汗をかきつつ、やっとデルクフ上層にたどり着きました。

Iki070113123916a.jpg

おや、ここで、やっと人がいました。

ふうむ?これは金策でしょうか?
どう読むのかわからない怪しい名前で、
全員LSをつけておらず、アノン状態にしています。

このテの人たちはヴァナ全土でミミズ以上に見かけますが、
あまり深く関わるのはよしたほうが身のためでしょう。


ちなみに、そんな人たちにまで「じっと見られ」ました。


てくてくと総帥は歩き始めます。

さて、ここからは、お遊びは禁止です。
11階へと向かう通路あたりからは、
敵の強さが一気に跳ね上がります。

しかも巨人、ツボ、コウモリと、すべてがアクティブです。
ぬかりなくインスニをかけて、いざ進みます!


てくてくと総帥は歩き………………。

Iki070113124257a.jpg

って、うあああ、切れる切れる
インスニ切れる切れる切trるsn
魔法感知されるされるされtrn
薬品使おrw巨人見て見手ルみt
!!!!!!!!!!!!!!


………………!!!!

……………。


なんとか乗り切って、階段までたどり着きました。
絶対走っちゃいけないルールなので、冷や汗モノです。
実行委員会にこのルールの改変を希望したくなりました。

てくてくと総帥は歩き始めます。

階段を登り12階へと着くと、いよいよ最後の大広間です。
もしここでインスニが切れた場合、生還は困難でしょう。
敵の数が多い上に、かなり密集しているのです。


ブログ的には、死んだほうが面白いのですが。

イヤだ、死にたくない。

Iki070113124645a.jpg

ちなみにこの大広場(12F・H-8周辺)には、
Alkyoneus(アルキオネウス)と、Enkelados(エンケラドス)という
二種類の巨人族のNMが出現するそうです。

あまり詳しくは知りませんが、良い両手装備を落とすそうですよ。

お金や装備なんて、まったく興味がありませんが、
ちょっと周囲を探索してみましょう。(じゅるっ)


………………。


はい、いませんでした。

まあ、リアルで一日に一回のポップですし、
なかなかうまくは行かないものですね。

……チッ。

もっとも、出会ったところで、戦士のソロでは勝てませんが。


てくてくと総帥は歩き始めます。

と言うわけで、最後のワープへとたどり着きました。

ちなみに、最上階は天輪の場という名のBCになっています。
某ミッションで、あのキザな兄ちゃんと戦った場所ですね。

Iki070113125023a.jpg

リアル時間、12時48分46秒。いま到着です!


つまり、デルクフの塔一階から天輪の場までは、
徒歩でリアル56分36秒かかるという計算ですね。
一時間はかかると覚悟(期待)していたのですが、
ギリギリ50分台での踏破ができました。


明日からすぐにでも使えそうな知識ですね!


…と、言うわけで、無駄データ検証の第ニ弾が終了です。

今回の感想としては、「景色が変わらないのはツライ」でした。
やはり屋内の探索ははるかに地味になるみたいですね…。
ここは次回への反省点としましょう。

皆さんの感想もどしどし待っています!…感想ください。


ちなみに、「デジョン」の手段を忘れていました。


帰りは遠慮なく走り、ショートカット(落とし穴)を
使用して、あっという間に入り口までたどり着きました。
普通の移動がこんなに早く感じたのは初めてです。


総帥先生の次回作にご期待ください!


↑まだ何もないブログですが、よろしければクリックを!

bn_hitori.jpg
↑ついでにバナーも作ってしまいましたw

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


歩くの大好き!(南~北グスタベルグ)
FFXIをプレイする上で、全く役に立たないデータを
色々と検証してみようという、我がブログ。

その馬鹿データ検証・第一弾として、
今回は決して「走らず」に、「歩く」だけで、
南グスタベルグから北グスタベルグの出口まで、
一体何分かかるかを計測してみましょう!

初回からいきなり企画倒れの匂いがプンプンしますが、
そこは皆さんも大人(だと思う)なので、どうか
華麗にスルーして見守ってやってください。


-南北グスタベルグを徒歩で踏破-

さて、いよいよ出発だ!…と思いましたが、
今のヴァナは夜中でした。これだと少々写真が
見づらくなると思ったので、写真映りが良くなるよう、
ヴァナ時間で朝になってからスタートすることにしましょう。

…………。(20分ほど漫画を読み始める管理人)

さあ、リアル時間、21時23分20秒。いま出発です!

Iki070104212355a.jpg

てくてくと総帥は歩き始めます。

バストゥーク鉱山区の出口から、このままずっと
西へと歩き、北グスタへの入り口まで歩くのみです。

オラ、ワクワクしてきたぞ!

Iki070104212729a.jpg

すると、なんと目の前から謎の怪獣(ブガード)が現われました!
で、でかい!しかも何匹もリンクしています!
こちらの装備は水着に羽子板です!

いきなりの強敵出現です!
開始3分でこのまま完結でしょうか!?
危ない、総帥!!ここはその辺で戦っている
低レベルの冒険者に任せて、キミは逃げるんだ!!

…なーんて、ウソです。これはお正月イベント用のブガードであり、
適当なアイテム(安いクリとかミミズとか)をトレードすることで、
オトシダマをもらえたり、強化魔法をかけてくれるNPCです。
羽子板もこのイベント(クエスト?)のクリア報酬です。

ですが渡したアイテムは遠慮なく持ってかれます。

怪獣は無視して、てくてくと総帥は歩き始めます。

心なしか、冒険者も敵もこちらからそそくさと
離れて行っているように思えます。

それでもてくてくと総帥は歩き始めます。

すでに飽きてきたのは内緒だよ。

Iki070104213449a.jpg

おや、岩山の塔が見えてきましたね。
南グスタベルグ名物「リーピン広場」です。
いま総帥が命名しました。
ここに出現するリーピング・リジーは、
ヴァナでも五本の指に入る有名なNMでしょう。

少し遠回りになりますが、ぐるっと迂回して
リジーたんを探してみることにしましょう。


………………。


はい、いませんでした。

当たり前ですね。ポップして10秒後には狩られていますし、
決して、そう簡単に出会える敵ではないのです。

ちなみに僕がこのゲームを始めて、
初めて釣ったトカゲがこのリジーでした。


ビギナーズラックとは恐ろしいものですね。


そんなこんなで、北グスタベルグに到達しました。

決して走らず、てくてくと総帥は歩き始めます。
北グスタは、ひたすら北へと歩くだけです。
非常に地味&寂しい光景です。

このままではあまりにも地味な冒険なので、
途中のわき道にあるアウトポストに寄り道をして、
ちょっと写真でも撮りに行きましょう。

Iki070104214915a.jpg

「やあ、イキさん」

こんなところでフレに会ってしまいました…。

寄り道しなかったら会わなかったのに、何てことでしょう。
ルール上、走ることはできないし、時間を計測している以上、
立ち止まって話をすることもできません。

てくてくと歩き続ける総帥を、フレは怪訝に見つめています。

いったいこの状況をどう説明したらいいのでしょう。

とりあえず、ありのままに説明しました。

「暇そうだね」と、言われました。

こ、これは立派なデータ検証なんだ!遊びじゃないんだー!!


めげずに、てくてくと総帥は歩き始めます。


★グスタベルグ観光名所・1
Iki070104215149a.jpg

神々しくも美しい、グスタ名物、うんこ岩です。

★グスタベルグ観光名所・2
Iki070104215544a.jpg

威厳と風格さえも感じる、グスタ名物、臥竜の滝です。
この滝が見えたら、もうゴールも間近です。

てくてくと総帥は歩き始めます。


…おや、人がいました。

Iki070104215556a.jpg

このミスラさんは橋の真ん中に座り込んで、
ただずっと滝を見ておりました。

こうして歩いてみると、危ないひt…いや、色んな発見がありますね。


そして、ついにコンシュタット高地へとたどり着きました。
Iki070104215942a.jpg

リアル時間、21時59分28秒。いま到着です!

つまり、南グスタ(バス鉱山区出口)から
北グスタ(コンシュ入り口)までは、徒歩で
リアル36分8秒かかるという結果が出ました!

明日からすぐにでも使えそうな知識ですね!


…と、言うわけで、無駄データ検証の第一弾は終了です。

個人的な感想としては、「普通に疲れた」と、
検証中(歩き中)にゆっくり食べようと思っていたミカンを
家族に先に食われていてショック!という二つでした。

皆さんの感想もどしどし待っています!…感想ください。


総帥先生の次回作にご期待ください!


↑まだ何もないブログですが、よろしければクリックを!

bn_hitori.jpg
↑ついでにバナーも作ってしまいましたw

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


とりあえず、始めましょー。
年始早々、イキナリ仕事上でピンチがあったりと、
少し間が空いてしまって申し訳ないです。
皆さんこんにちは、こんばんは。

いよいよ、本格的にブログをスタートさせますよん★


-このブログについて-

当ブログ「戦士はひとり逝く」では、
FFXIをプレイする上で、「全く役に立たない」データを
色々と検証していこうと考えております。

今は役に立たなくても、いつか、遠い将来、
どこかの誰かが役立ててくれるかも知れないからです!
10年後でも、20年後でも構いません!
そのために頑張りたいと思います!


…まあ、それは【ウソ】なワケですが。(←え?)

とりあえず次の日記より、最初の検証を始めようと思います。

Iki070104212239b.jpg

↑完全武装(コネクト!オン漫画バージョン)で挑みます。

武器:胡鬼板
胴体:ヒュームジレ+1
両脚:トラッカーケックス

キングベヒーモスやハイドラやヴリトラが
襲ってきても勝てそうなほどの神装備ですね!

総帥先生の次回作にご期待ください!


↑まだ何もないブログですが、よろしければクリックを!

bn_hitori.jpg
↑ついでにバナーも作ってしまいましたw

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム


あけました!
あけまして、おめでとうございます!

イヤハヤ、とうとう、今年になってしまいましたね。
まったく「去年」のヤツには散々な目に遭わされましたからね。
ざまぁ見ろ「去年」め!そして、ようこそ「今年」様♪

2007年の幕明けです!パチパチパチパチ。


…とか言いつつ、これを書いている今日は1月2日です。
いきなり一日ズレ込んでしまいました…。
大丈夫でしょうか、このブログは。

-自己紹介-
Iki070101222709a.jpg

とりあえず元旦を記念して、自己紹介をしたいと思います。
もっとも、詳しいプロフィールは、←のXI-Profの画面で
一目瞭然だとは思いますが…。

えーっと、コホン。

芝鯖のIkigiren(イキギレン)と申します。申し訳ありません。
また、あだ名としては、裏LSなどで「総帥」などと呼ばれているので、
このブログのニックネームも「そうすい」としてみました。

タルタルショック!というLSのリーダーをしていますが、
ヴァナ芸人さんたちのイベントなどでは、よくスタッフとして
裏方をつとめさせて頂いております。

…あ、僕は芸人じゃないですよ。

あと詳細はナイショですが、ファミ通コネクト!オンという雑誌に
創刊号からSornaさんと共に関わらせて頂いております。
良かったら読んで(買って)みて下さいねン。


さてさて、約束通り(?)次の日記から、
このブログを本格始動させたいと思います。
総帥先生の次回作にご期待ください!


↑まだ何もないブログですが、よろしければクリックを!

bn_hitori.jpg
↑ついでにバナーも作ってしまいましたw

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。